日テレNEWS
政治
2013年12月11日 11:52

東国原議員、議員辞職の意向をブログで表明

東国原議員、議員辞職の意向をブログで表明
(c)NNN

 日本維新の会の東国原衆議院議員が11日、離党届を提出し、議員を辞職する考えを自身のブログで明らかにした。

 東国原氏はブログの中で、離党届を提出する理由について、「特定秘密保護法の修正をめぐり、与党側と妥協や歩み寄りをすべきではなかった」などと説明している。その上で「維新の原点である理念、政策、方向性等が変質・変容している」と執行部を批判した。東国原氏は11日、離党届を提出した上で議員辞職する考えで、10日夜、橋下共同代表に対してこうした考えを伝えたという。

 橋下共同代表「あれだけ発信力のある方で、非常にシャープで行動力のある、そういう方が政治の世界を離れられるというのは非常に残念です」

 東国原氏の今後については、東京都知事選や宮崎県知事選への出馬も取りざたされている。