日テレNEWS
政治
2014年11月23日 18:58

維新の党 橋下氏と松井氏、衆院選出馬断念

維新の党 橋下氏と松井氏、衆院選出馬断念
(c)NNN

 維新の党の松井幹事長は23日、自らと橋下共同代表が、来月行われる衆院選への出馬を断念したことを明らかにした。

 大阪市内で開かれた後援会の会合で、松井幹事長は「地道に来年の統一地方選に向けて戦う」と述べ、大阪府知事である松井幹事長、大阪市長である橋下共同代表とともに、来月の衆院選には出馬しないと明言した。

 橋下氏・松井氏は、都構想の進め方を巡って、前回の衆院選で協力体制にあった公明党と対立。今回の衆院選では、公明党の幹部議員の選挙区である大阪3区・大阪16区から出馬することを検討していた。知事・市長の任期を残したままの出馬に批判が集まることが避けられないと判断したものとみられる。