日テレNEWS
政治
2015年10月30日 23:40

維新の党 大阪側の議員に名簿返還求め訴訟

維新の党 大阪側の議員に名簿返還求め訴訟
(c)NNN

 維新の党は30日、党を除名された大阪側の議員らが党員名簿の返還要求に応じないとして、返還を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 維新の党・松野代表「名簿の開示を命じていましたけれども、全く応じてくれない状況でありますので、きょう大阪地裁の方に民事の訴訟を起こしたということであります」

 維新の党は大阪側の議員らを相手取り12月に行う予定の代表選挙の実施に必要な党員名簿の引き渡しを求める訴訟を大阪地裁に起こしたことを明らかにした。

 また、政党交付金が振り込まれる通帳やその届出印についても大阪側の議員が返還に応じず「党の政治活動を妨害した」などとして、東京地検特捜部に威力業務妨害罪で告訴状を提出した。

 これに対して、大阪側の中心的立場にある馬場衆議院議員は記者団に対して「粛々と司法の場で判断されることになると思う」と述べた。また、今後、法的な対抗措置に出る可能性については、「状況を見守りたい」と述べるにとどまっている。