日テレNEWS
政治
2015年12月16日 16:59

首相「柔軟な発想力で」自衛隊幹部に訓示

首相「柔軟な発想力で」自衛隊幹部に訓示
(c)NNN

 安全保障関連法が施行されるのを前に、安倍首相が自衛隊の幹部に対し「未知なる事態にも柔軟な発想力で立ち向かってほしい」などと訓示をした。

 防衛省で行われた会合には全国から約180人の自衛隊幹部が出席した。安全保障関連法は来年3月までに施行され、自衛隊がPKO(=国連平和維持活動)活動中の駆けつけ警護や、アメリカ軍などへの弾薬の提供など、新たな任務を担う。これについて安倍首相は、安全に任務を実施できるよう準備することを指示した。

 安倍首相「時代の荒波をしっかり見定めながら、未知なる事態にも柔軟な発想力で立ち向かい、いかなる困難にもひるまない強い使命感を持って不断に努力をしてもらいたい」

 安倍首相はさらに、「国民の信頼や世界の期待、それらを胸に深く刻んで新たな任務にあたってもらいたい」と述べた。