日テレNEWS
政治
2017年4月26日 16:01

日米戦闘機の共同訓練、天候悪化で中止

 防衛省は26日朝、航空自衛隊・那覇基地のF15戦闘機2機が朝鮮半島近海に向けて北上中のアメリカ海軍の原子力空母「カール・ビンソン」に艦載されているFA18戦闘攻撃機と沖縄の東の空域で共同訓練を行うと発表した。

 しかし、防衛省幹部によると、那覇基地を飛び立った戦闘機は天候悪化の影響で訓練が行えず引き返したということで、26日の訓練は中止し、27日以降、実施が可能か調整しているという。