日テレNEWS
政治
2019年8月2日 10:29

岩屋防衛相「情報収集・分析に努めている」

岩屋防衛相「情報収集・分析に努めている」
(c)NNN

アメリカの国防総省当局者によると、北朝鮮は2日未明、2発のミサイルを発射した。日本政府は現時点で日本の安全保障に影響はないとの認識を示している。

岩屋防衛相「私のもとで幹部会議を招集して、情報収集・分析に努めているところです。引き続き、警戒監視に万全を期すようにと指示をしたところです」

日本政府はこの発射を受け、「日本の領域や排他的経済水域への飛来は確認されておらず、現時点で、日本の安全保障に直ちに影響を与えるような事態は確認されていない」と発表している。

防衛相経験者は北朝鮮の狙いについて、「来週から行われる米韓合同軍事演習をけん制するため、韓国を威嚇しているもの」との見方を示している。