日テレNEWS
政治
2021年3月8日 19:31

自衛隊中央病院でワクチン接種始まる

自衛隊中央病院でワクチン接種始まる
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染者を多く受け入れている自衛隊中央病院で、8日から自衛隊の医療従事者へのワクチン接種が始まりました。

東京・世田谷区の自衛隊中央病院には、この週末にファイザー製のワクチンが届き、8日、病院長や看護師長らが接種を受けました。この病院では、これまでにおよそ750人の感染者を受け入れ、現在も15人が入院中だということです。

自衛隊には全国の部隊や、16ある自衛隊病院などに医官や看護官など1万4000人の医療従事者がいて、今後、ワクチンが届き次第、順次接種していく予定です。