×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 立憲民主の山田勝彦議員が長崎3区補欠選挙に出馬表明 自民は「対応未定」《長崎》

立憲民主の山田勝彦議員が長崎3区補欠選挙に出馬表明 自民は「対応未定」《長崎》

2024年2月12日 0:00
立憲民主の山田勝彦議員が長崎3区補欠選挙に出馬表明 自民は「対応未定」《長崎》

谷川弥一氏の辞職に伴う衆議院長崎3区の補欠選挙に向け、立憲民主党の山田勝彦議員が12日、会見を開き、正式に出馬を表明しました。日本維新の会はすでに公認候補者の擁立を決めていますが、自民党は対応を決めかねています。

(山田勝彦衆議院議員)
「今度こそ長崎から日本の政治を変える、今度こそ、この国の、長崎の金権政治を終わらせる」

衆議院議員長崎3区補欠選挙への出馬会見に臨んだのは、立憲民主党の山田勝彦衆議院議員です。

会見には泉 健太代表も同席。自民党政治からの脱却を訴えました

(泉健太代表)
「新たな政治をつくることができるかどうかという選挙になる。何としても補欠選挙での勝利に向かって全力を尽くしていく」

長崎3区の補欠選挙を巡っては日本維新の会から井上翔一朗氏も出馬を表明しています。

一方、自民党県連はおととい役員会を開いて対応を確認しました。次の衆議院議員選挙からなくなる選挙区ということもあり、擁立に向けた調整が難航していて、候補者の処遇に関する党本部の判断を待つとしています

(古賀友一郎会長)
「やる、やらないの判断をまず党本部にしっかり示してもらい、その時には当然、処遇の問題、条件の問題も含めて、なくなる選挙区なので党本部に示してもらわないといけない」

長崎3区の補欠選挙は4月16日に告示、28日に投開票が行われます。

    長崎国際テレビのニュース