日テレNEWS
社会
2021年12月26日 21:57

【天気】日本海側を中心に大雪に警戒

今後も、日本海側を中心に大雪に警戒が必要です。

強い寒気の影響で、日本海側を中心に今後も強い雪が降り続くでしょう。山沿いを中心に積雪が急激に増え、平野部でも大雪となりそうです。雪雲の一部は、太平洋側にも流れだし、普段、雪の少ない近畿や東海の平地でも、積もる所がありそうです。

27日(月)、夕方までの24時間に予想される雪の降る量は、北陸と近畿で90センチ、東北、関東甲信、東海、中国地方で60センチなどとなっています。

さらに、そのあと28日火曜日夕方にかけて、東北や関東甲信で50センチから70センチ、北陸と東海で40センチから60センチなどの予想です。

大雪に警戒するとともに、なだれや屋根からの落雪、除雪中の事故にも十分注意が必要です。