日テレNEWS
社会
2011年3月22日 15:35

福島県知事、東電社長の謝罪面会を拒否

福島県知事、東電社長の謝罪面会を拒否
(c)NNN

 福島第一原子力発電所の事故について、福島・佐藤雄平県知事は22日朝、「東京電力」清水正孝社長の謝罪のための面会の申し入れを断ったことを明らかにした。

 22日朝に開かれた県の災害対策本部会議で、佐藤知事は21日夜、東京電力から社長の謝罪の申し入れがあり、断ったことを明らかにした。

 佐藤知事「一刻も早くこの事態を収束するのが先決と(社長の面会を)断った」

 さらに佐藤知事は、福島第一原発近くの海水から基準を上回る放射性物質が検出されたことについて、「風評被害が出ないよう正確な情報をいち早く出してほしい」と述べ、国と東京電力に対し、正確な情報の提供を求めた。