日テレNEWS
社会
2022年8月5日 15:59

福井で局地的に激しい雨…河川が氾濫も 住宅浸水などの被害相次ぐ

福井で局地的に激しい雨…河川が氾濫も 住宅浸水などの被害相次ぐ

福井県内は5日も局地的に激しい雨となり、南越前町では河川が氾濫して住宅が浸水するなどの被害が相次いでいます。

福井県内は明け方から1時間に80ミリの猛烈な雨が降り、気象台から記録的短時間大雨情報が南越前町で3回、敦賀市で1回、発表されました。

24時間の降水量が405.5ミリと観測史上1位となった南越前町では河川の氾濫などで住宅の浸水が相次ぎ、県の防災ヘリが住民の救出にあたったほか、県は自衛隊に災害派遣を要請しました。また JR北陸本線の線路にも大量の土砂が流れ込みました。

一方、北陸自動車道も土砂崩れで通行止めとなっていて、福井県内を南北に結ぶ鉄道と道路が寸断されています。福井地方気象台によりますと、大雨のピークは過ぎたものの、土砂災害などに警戒が必要です。