日テレNEWS
社会
2013年11月23日 2:50

厚労相、看護師らの賃上げに意欲示す

厚労相、看護師らの賃上げに意欲示す
(c)NNN

 手術や治療の対価として医療機関に支払われる「診療報酬」が来年度、増額されるかが焦点となる中、田村厚生労働相は、看護師などの待遇改善に必要な額を財務省に要求すると述べた。

 田村厚労相「医療関連職種の方々は(給料が)決して高くない。給料を上げていかないと人材も確保できない。一定程度の適正な診療報酬を、我々は要求しないといけない」

 田村厚労相は22日、BS日テレの報道番組「深層ニュース」に出演し、来年度の診療報酬の改定について、医師以外の、看護師や理学療法士など比較的賃金の低い医療従事者の待遇改善に必要な額を要求すると述べた。また、今後、高齢者の増加で慢性病の治療が増えるとして、地域の診療所や在宅医療に今、投資することは将来の地域医療の充実につながると述べた。