日テレNEWS
社会
2014年11月28日 18:45

図鑑でしか見ない…「ベンテンウオ」水揚げ

図鑑でしか見ない…「ベンテンウオ」水揚げ
(c)NNN

 富山市沖の富山湾で28日朝、全国的にも非常に珍しい魚「ベンテンウオ」が水揚げされた。

 富山市浜黒崎の沖合約2キロのところにある水深60メートルの定置網に28日朝、ベンテンウオがかかっているのが見つかった。体長は56センチある。ベンテンウオはシマガツオの仲間で、帆を立てたような大きな背ビレと尻ビレが特徴。

 水族館によると、富山県内で捕獲されたのは平成9年に氷見市で揚がって以来で、全国的にも非常に珍しく、詳しい生態などは分かっていない。

 魚津水族館では、このベンテンウオを29日と30日に一般公開し、その後、胃の内容物などを調べることにしている。