日テレNEWS
社会
2015年3月8日 11:53

69人死傷 日比谷線脱線事故から15年

69人死傷 日比谷線脱線事故から15年
(c)NNN

 69人が死傷した地下鉄日比谷線の脱線・衝突事故から15年を迎えた8日、東京・目黒区の事故現場で関係者らが黙とうをささげた。

 事故現場近くに建てられた慰霊碑には8日朝、東京メトロの社長らが訪れて献花を行った。そして事故が起きた午前9時1分に合わせて黙とうをささげた。この事故は15年前、当時の営団地下鉄日比谷線で列車が脱線し、対向の車両に衝突、乗客5人が死亡し、64人が重軽傷を負った。

 東京メトロ・奥義光社長「(事故を)二度と起こさないという固い決意のもとで、全社一丸となって安全確保に向けて最大限の努力をしてまいります」

 奥社長はこう述べ、二度と事故を繰り返さないよう安全運行を誓った。