×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 国立科学博物館“支援”「クラファン」が7億円突破 11月5日まで実施

国立科学博物館“支援”「クラファン」が7億円突破 11月5日まで実施

2023年8月24日 17:38

国立科学博物館が実施しているクラウドファンディングが7億円を突破しました。

国立科学博物館は国立で唯一の総合科学博物館として500万点以上の標本や資料を所蔵していて、そのうちのおよそ99%がつくば市にある研究施設に保管されています。

しかし、人材や資金が不足し万全の状況で標本や資料を保管・研究できていない状況だといいます。

こうした状況を受け、今月7日からクラウドファンディングを実施し、2週間あまりで7億円の寄付が集まりました。

集まったお金は新しい収蔵庫の建設などに充てられるということです。

国立科学博物館 動物研究部・川田研究主幹「(標本など)こういうものが残っていないと、どんな生き物だったのか実体験として見て学ぶことができない。100年200年でもこれを管理しておきたい」

クラウドファンディングは11月5日まで実施される予定です。