×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】北日本や日本海側を中心に冬の嵐 暴風や高波、猛吹雪に警戒を

【天気】北日本や日本海側を中心に冬の嵐 暴風や高波、猛吹雪に警戒を

2022年12月13日 21:08

13日の東京は冷たい雨となりました。夕方ごろには晴れましたが、空気は冷たいままでした。14日からは、北日本や日本海側を中心に冬の嵐となりそうです。

13日は、低気圧や前線が日本付近を通過していきました。14日は冬型の気圧配置が強まりそうです。日本海側を中心に風が非常に強く、海上は波が高くなるでしょう。予想される最大瞬間風速は30から35メートルです。暴風や高波、猛吹雪に警戒が必要です。

雪雲の予想をみると14日は、北日本だけではなく、西日本の日本海側でも雪が降りそうです。雪の降り方の強まるところも多いでしょう。予想降雪量は14日夕方までの多いところで、北海道や東北地方で40センチから50センチとなっています。16日ごろにかけて雪が降り続き、降雪量はさらに増える見込みです。

予想最高気温は、東京だけ仲間はずれです。東京は前日より高く、寒さは緩むでしょう。その他は全国的に前日より低く、青森や広島で前日より8℃、鳥取や札幌で10℃も低くなるでしょう。風が強まりますので、この気温よりもっと寒く感じられます。防寒対策を万全にしてお出掛けください。