日テレNEWS
社会
2015年7月15日 14:01

新幹線焼身自殺受け、防犯カメラ増設を要請

新幹線焼身自殺受け、防犯カメラ増設を要請
(c)NNN

 先月、東海道新幹線の車内で男が焼身自殺し、乗客の女性1人が巻き込まれて死亡した事件を受け、警視庁は15日、JR各社や東京メトロなど首都圏の主な鉄道事業者17社と緊急の会議を開いた。この中で駅構内などに設置している防犯カメラを増やすことや、不審者を発見した場合、即座に通報することなど、対策の強化を要請した。

 また、警視庁は来週、JR大崎駅の敷地内で新幹線の車両を使い、火災を想定した避難訓練を実施するという。