日テレNEWS
社会
2015年9月28日 1:46

台風21号 朝~夕方、先島諸島に最接近

台風21号 朝~夕方、先島諸島に最接近
(c)NNN

 大型で非常に強い台風21号は、28日朝から夕方にかけて沖縄の先島諸島に最も近づく見込みで、気象庁は暴風や高波に厳重な警戒を呼びかけている。

 大型で非常に強い台風21号は、27日午後9時には石垣島の南東の海上にあって、1時間に約15キロの速さで西へ進んでいる。28日朝から夕方にかけて、先島諸島に最も近づく見込み。

 石垣島では、台風の接近に備え、港で船をロープで固定しているほか、住宅などは飛んできたものでガラスが割れないよう、ネットを張り巡らしたり、板を打ち付けたりする対策をとっている。またしけのため周辺の離島とを結ぶ船も欠航している。

 先島諸島では、28日明け方から夜のはじめ頃にかけて、30メートルから50メートルの猛烈な風が予想され、瞬間的には70メートルの猛烈な風が吹く見込み。また海上は猛烈なしけとなり、沖縄地方で13メートルの高い波が予想されている。気象庁は厳重な警戒を呼びかけている。