日テレNEWS
社会
2016年4月9日 22:50

約1500人の鎧武者 武田信玄しのぶ祭り

約1500人の鎧武者 武田信玄しのぶ祭り
(c)NNN

 戦国時代の名将・武田信玄をしのぶ祭りが山梨・甲府市で行われ、信玄公役の陣内孝則さんら武者行列が、勇壮な戦国絵巻を再現した。

 信玄公祭りは川中島の合戦に出陣する甲州軍団の様子を再現したもので、毎年、信玄公の命日にあたる4月12日の前後に行われている。

 今年の信玄公役は俳優の陣内孝則さん、軍師の山本勘助役は俳優の川口真五さんが務めた。

 出陣式で、陣内さん扮(ふん)する信玄公が威勢よく出陣の掛け声をあげると、約1500人の鎧(よろい)武者の行列が甲府市中心街を練り歩いた。

 会場周辺には大勢の観光客が訪れ、勇壮な戦国絵巻を楽しんでいた。