日テレNEWS
社会
2016年9月8日 4:31

台風、温帯低気圧に 関東は大雨に警戒

台風、温帯低気圧に 関東は大雨に警戒
(c)NNN

 台風13号は8日午前3時に温帯低気圧に変わったが、8日も広い範囲で非常に激しい雨が降るおそれがある。7日に猛烈な雨が降った関東も、8日いっぱいは大雨に警戒が必要だ。

 台風13号由来の暖かく湿った空気の影響で、広い範囲で大気の状態が不安定となっている。7日夜から8日未明にかけて、栃木県内や岡山県内で1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表された。

 台風13号は8日午前3時に温帯低気圧に変わったが、このあとも各地で大雨となりそうだ。8日夕方までに予想される雨の量は多い所で、近畿で250ミリ、関東甲信、東海、沖縄で150ミリなどとなっている。

 引き続き土砂災害や低い土地の浸水などに厳重な警戒が必要だ。