日テレNEWS
社会
2016年11月22日 13:36

おにぎり早食い競争 男性が喉詰まらせ死亡

おにぎり早食い競争 男性が喉詰まらせ死亡
(c)NNN

 滋賀県彦根市のイベントで行われた「おにぎりの早食い競争」に参加した男性が、おにぎりを喉に詰まらせ3日後に死亡した。

 このイベントは今月13日、JA東びわこが主催したもので、その中で行われた「おにぎりの早食い競争」に参加した28歳の男性がおにぎりを喉に詰まらせ、市内の病院に搬送されたが、3日後に死亡した。

 JAによると、早食い競争では近江米のおいしさを知ってもらう目的で、1人につき5個のおにぎりが用意され、3分以内にどれだけ食べられるかを競うもので、男性は5個目を口に入れた後、倒れたという。

 担当者は、「お茶を用意するなど安全には配慮しており問題はなかったと考えている。今後はより一層注意を払いたい」としている。