日テレNEWS
社会
2017年6月27日 2:31

毒アリ「アカカミアリ」 大阪で初めて確認

毒アリ「アカカミアリ」 大阪で初めて確認
(c)NNN

 刺されると激しい痛みを伴う特定外来生物の毒アリ「アカカミアリ」が大阪で初めて確認された。

 アカカミアリが見つかったのは大阪市の南港で、今月17日にフィリピンから到着したコンテナから5匹見つかったという。

 アカカミアリは神戸港でも見つかっているが、今回は別のルートだとみられている。

 大阪府は、コンテナが運ばれた枚方市や岸和田市でも調査を進める方針で、「見つけても触らず、通報してほしい」と呼びかけている。