日テレNEWS
社会
2018年3月1日 19:46

牧原厚労副大臣、「公開リンチ」発言を謝罪

牧原厚労副大臣、「公開リンチ」発言を謝罪
(c)NNN

牧原厚生労働副大臣は1日、裁量労働制のデータ問題で野党側が進める厚労省へのヒアリングを「公開リンチ」などと発言し、その後、撤回・謝罪した。

牧原秀樹厚労副大臣「非常に不適切な表現を用いたことについて、撤回しておわび申し上げたいと思います」

牧原秀樹副大臣は1日の自民党の厚生労働部会で、裁量労働制をめぐるデータ問題で野党側が進める厚労省へのヒアリングについて、「公開リンチ」と発言したという。

牧原副大臣はその後、この発言を撤回・謝罪した。

牧原副大臣は野党からヒアリングを受けている厚労省の職員が色々なプレッシャーを受けたなどと聞き、「公開リンチ」という表現を用いたと釈明している。

この発言について野党側は、「自分たちの責任を棚上げして、人を責めるのはどういうことか」などと批判を強めている。