日テレNEWS
社会
2018年11月16日 17:52

東京五輪に向け 駅でテロ対策訓練

東京五輪に向け 駅でテロ対策訓練
(c)NNN

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京・足立区の駅で、テロ対策訓練が行われた。

16日の訓練は、東京・足立区の東武鉄道・大師前駅で、男が銃を取り出して女性を人質に取ったという想定で行われた。

男は、警察官の説得に応じずに女性に向けて発砲しようとして、警視庁の銃器対策部隊に取り押さえられた。

16日の訓練には、警察官や東武鉄道の駅員などおよそ80人が参加したという。警視庁は「官民一体となってテロ対策に全力を尽くすことが重要」とコメントしている。