日テレNEWS
社会
2019年1月7日 14:24

伝統行事「どんど焼き」 無病息災を祈願

伝統行事「どんど焼き」 無病息災を祈願
(c)NNN

福井県坂井市で正月飾りを燃やす恒例の「どんど焼き」が行われた。

坂井市三国町の氷川神社では毎年七草の日に伝統行事の「どんど焼き」を行っていて、7日午前6時から神主がお払いをしたあとに火がつけられた。

参拝した人や氏子らが正月に玄関などに飾ってあったしめ縄や縁起物などを次々と火の中に入れると、明け方の空に勢いよく燃え上がっていた。

訪れた人たちは燃え盛る炎で体を温めながら今年1年の無病息災や商売繁盛などを祈願していた。