日テレNEWS
社会
2019年6月2日 19:11

“戦争発言”維新・松井代表が団長に謝罪

“戦争発言”維新・松井代表が団長に謝罪
(c)NNN

北方領土へのビザなし交流で丸山穂高衆議院議員が不適切な言動をした問題で、日本維新の会・松井代表が2日、札幌市内でビザなし交流の訪問団の団長に謝罪した。

日本維新の会・松井一郎代表「(丸山穂高議員が)わが党に所属していたわけですから、党の代表として大変申し訳なかったということで、謝罪をさせていただいたということです」

先月、国後島へのビザなし交流に参加していた、当時、日本維新の会に所属の丸山穂高議員が「戦争で島を取り返すしかない」との趣旨の発言を巡り、日本維新の会・松井代表は2日、札幌市内でビザなし交流訪問団の大塚小彌太団長に謝罪した。

松井代表によると、大塚団長からは「丸山議員は、元島民の思いを受け止めていない形でビザなし交流に参加した」との言葉があったという。松井代表は、謝罪とともに改めて北方領土の返還に協力していくとの考えを団長に伝えたという。