×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 長靴工場や庭師が大忙し…関東甲信は9日には「梅雨入り」か 再び“警報級の大雨”のおそれ

長靴工場や庭師が大忙し…関東甲信は9日には「梅雨入り」か 再び“警報級の大雨”のおそれ

2023年6月6日 22:19

6日、鹿児島県内では1時間に59.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。列島は今後、再び“警報級の大雨”に見舞われるおそれが出ています。

関東甲信では、9日には「梅雨入り」する可能性があるといいます。雨の季節を迎えるなか、東京・葛飾区にある長靴の製造工場では、注文のピークを迎えていました。先週の台風2号で注文が急増したといいます。さらに、日本の南にある熱帯低気圧が、7日までに「台風3号」に発達し、暴風域を伴って北上する予想が出ています。その進路によっては、「梅雨前線」が刺激され、再び「大雨」となるおそれがあるといいます。

また樹木の見直しや剪定(せんてい)を行っている庭師に話を聞くと、大雨の前に庭などの樹木の見直しを行ってほしいといいます。その理由は…。

※詳しくは動画をご覧ください。(6月6日放送『news every.』より)