日テレNEWS
社会
2019年9月8日 9:19

台風15号 今夜以降、関東地方に上陸か

台風15号 今夜以降、関東地方に上陸か
(c)NNN

強い台風15号が北上中で、8日夜以降、関東地方に上陸するおそれがあり、厳重な警戒が必要。

台風は、今後も強い勢力を保って北上する見込み。そして、8日夜以降、暴風域を伴ったまま関東にかなり接近し、上陸するおそれがある。そのあと進路を変えて、9日日中にかけて、東北南部に近づきそうだ。

関東や静岡では、8日夜から台風本体の発達した雨雲がかかり、急激に雨や風が強まりそうだ。暴風を伴って猛烈な雨の降る所があるだろう。東北でも、9日昼前にかけて、太平洋側を中心に大荒れとなりそうだ。

予想される最大瞬間風速は、関東と伊豆諸島で60メートル、東海で50メートル。9日朝までの予想雨量は、関東甲信と東海で300ミリ、伊豆諸島で200ミリとなっていて、そのあと10日朝にかけて、関東甲信と東北で、さらに50ミリから100ミリの雨が予想されている。暴風や高波、大雨に厳重な警戒が必要。