日テレNEWS
社会
2019年7月4日 6:42

関東で雨脚が強まる恐れ 今後の予想雨量

関東で雨脚が強まる恐れ 今後の予想雨量
(c)NNN

九州の大雨はいったん峠を越えたが、引き続き、土砂災害には警戒が必要。また、東海では夜明け前から激しい雨となっていて、関東地方もこのあと雨脚が強まる恐れがある。

【雨雲の予想】
4日午前6時の段階で九州には目立った雨雲はかかっていない。午前中は、東海地方で非常に激しい雨の恐れがある。

また、関東でも朝から夕方にかけて雨脚が強まる予想で、落雷や突風などにも注意が必要。

【予想雨量】

5日朝にかけて予想される雨の量は多い所で、種子島・屋久島で150ミリ、東海では130ミリに達する所がある見込み。また、関東甲信でも100ミリと予想されている。

記録的な大雨となった九州南部では、少しの雨でも土砂災害の発生する恐れがあり、引き続き警戒が必要。

週末にかけて梅雨前線が停滞するため、大雨の可能性がある。今後も最新の気象情報の確認を。