日テレNEWS
社会
2019年5月19日 19:16

九州南部、北部、四国であす大雨 警戒必要

九州南部、北部、四国であす大雨 警戒必要
(c)NNN

九州南部は、20日にかけても大雨のおそれがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要。

九州南部は湿った空気の影響で、大気の不安定な状態が続いていて、太平洋側を中心に断続的に強い雨が降っている。

九州南部では、19日夜遅くにかけて、局地的に1時間に50ミリ以上の雨が降り、20日も断続的に激しい雨が降りそうだ。また、20日は九州北部や四国でも激しい雨が降り、大雨となりそうだ。

20日夕方までの予想雨量は、四国で250ミリ、九州南部で180ミリ、九州北部で150ミリとなっていて、土砂災害や川の増水、氾濫などに警戒が必要。