日テレNEWS
社会
2019年11月16日 12:06

“新駅開業工事”山手線など一部区間で運休

“新駅開業工事”山手線など一部区間で運休
(c)NNN

JR山手線の新駅・高輪ゲートウェイ駅の開業に向けた工事に伴い、16日、山手線と京浜東北線は一部区間で運休している。

高輪ゲートウェイ駅の周辺では、16日未明から、山手線と京浜東北線の線路を新しい線路に切り替える工事が行われている。これに伴い、山手線の大崎駅から東京駅を経由した上野駅までの区間と、京浜東北線の品川駅から田町駅の間が16日の始発から運休している。

京浜東北線の運休は終日続くが、山手線は午後4時ごろに通常の7割程度の本数で運転を再開し、午後6時ごろには通常の運行に戻る予定。

大阪から来た人「(運休は)知らなかったです」

静岡県から来た人「新大久保まで(行こうと)。駅員さんに聞こうかなと思って、今」

一方、高輪ゲートウェイ駅は来年春の開業に向けて工事が続いているが、ホームなどはほぼ完成していて、工事全体の進ちょくは9割ほどだという。