日テレNEWS
社会
2020年2月21日 19:11

中居正広さん退所へ<会見 質疑応答1>

21日、タレントの中居正広さんが会見し、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所すると明らかにした。

中居さんは、退所を決めるまでの経緯を説明した後、各社の質問に答えていった。

<質疑応答 1>

──先ほどの話だと3年かかっているが、中居さんの中ではいつから退所の気持ちを?

解散したときですよね、3年2か月、3か月になりますが、僕に限らずだと思いますが、メンバーも解散した後、一段落というか、一休みみたいなような時期だったんじゃないかなと思います。僕自身ものんびりする時間だったりとか、その中で30年弱やってましたから、燃え尽きじゃないですけども、僕の中で一段落、次のステップに進むに当たってどのような形がいいかなっていってもひとりなので。

若い頃、20代、30代のようなパワーもスタミナもある方ではないんですけど、当時のようなぎらぎらした感じというか、よだれが出てる感じというものが、いつ解散してからいつ自分で湧き出てくるものなのかなと思ってたんですが、時間がたてば自分の中では自然に出てくるものと思ってたんですけど、1週間、10日、2か月、3か月、半年たった時に、まだちょっと若い時と同じようにはならないんですけど、意欲というか、よし次!というような感じにならなかったのかな。

それで半年たって1年たって2年が過ぎた時くらいですかね。そろそろ考えなきゃいけないなと。

たとえば環境を変えて、一人になって環境が変われば、そういうものが湧き出てくるんじゃないかなって期待もあるんですけど、環境が変わってひとりになっても湧き出てこないかもしれないですし、環境変わって湧き出てきたとしても、一人で老舗の会社を辞めるわけですから、やる気があっても、もしかしたらできないことも、可能性も狭まってくるんじゃないかなって。

今までお世話になった会社を辞めてでも、ちょっと環境を変えなければいけないなって思ったのが正直な要因のひとつじゃないかなと思います。