×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 「皇室会議」の皇族議員選挙 予備議員に選出の上皇后さまが辞退、次点の三笠宮妃百合子さまも辞退 後日、あらためてくじで選ぶことに

「皇室会議」の皇族議員選挙 予備議員に選出の上皇后さまが辞退、次点の三笠宮妃百合子さまも辞退 後日、あらためてくじで選ぶことに

2023年9月7日 19:12
「皇室会議」の皇族議員選挙 予備議員に選出の上皇后さまが辞退、次点の三笠宮妃百合子さまも辞退 後日、あらためてくじで選ぶことに

7日、皇居・宮殿で行われた「皇室会議」の皇族議員の選挙で、予備議員に選出された上皇后さまが辞退されました。次点の三笠宮妃百合子さまも辞退され、予備議員は後日、あらためてくじで選ぶことになりました。

宮内庁の発表によりますと、上皇后さまは、上皇さまが既に退位した中で、仮に予備議員として皇室会議に参加すれば、上皇さまの意思を反映していると誤解を招くおそれがある、という理由から辞退されたということです。また、100歳の百合子さまは高齢のため辞退されたということです。皇室会議の皇族議員の選出で辞退者が出たのは、初めてのケースだということです。

その次となる3人の皇族方は同じ得票数だったため、規定にもとづき、3人がくじを引かれる形で選ぶことになりました。3人の皇族方の日程を調整して、後日行うということです。

「皇室会議」は、皇位継承順位の変更や男性皇族の結婚など皇室に関する重要事項を審議する会議です。4年の任期満了に伴い7日、皇族議員2人と予備議員2人の選挙が皇族方の投票によって行われ、その結果、皇族議員に秋篠宮さまと常陸宮妃華子さま、予備議員に秋篠宮妃紀子さまと上皇后さまが選ばれていました。