日テレNEWS
社会
2020年4月3日 13:31

年金機構 窓口職員が感染、新宿事務所閉鎖

日本年金機構は、新宿事務所の窓口の職員が新型コロナウイルスに感染したとして、事務所を閉鎖すると発表しました。

機構によりますと、感染が確認されたのは、新宿の年金事務所に勤務する60代の男性職員です。男性職員は窓口業務を担当していて、先月30日から勤務していないということですが、先月31日に体調不良を訴え、3日、検査で陽性結果が出たということです。

年金事務所は、消毒作業を行うため、3日午前11時から当面、閉鎖するとしています。年金受給のための手続きや相談は、近隣の事務所や電話でも受け付けているということです。