日テレNEWS
社会
2020年4月30日 18:13

JAL 四半期決算229億円の赤字

JAL 四半期決算229億円の赤字
(c)NNN

日本航空は、再上場後、初めて赤字になりました。

30日、日本航空が発表した決算では、新型コロナウイルスの感染拡大で運休や減便など影響が大きかった今年1月からの3か月間に限ると、229億円の赤字になったと発表しました。

2012年の再上場後、四半期決算で赤字になったのは初めてです。

一方で、旅客機を使っておこなわれるマスクや医療品など貨物輸送は好調で、今後も増便を計画しています。