日テレNEWS
社会
2020年5月20日 19:43

俳優や声優 6割以上が…無収入か収入半減

フリーランスで働く俳優や声優を対象にしたアンケートで、6割以上が5月以降の収入が半分以下か無収入だと回答し、切迫した状況になっています。

日本俳優連合が今月12日から行っているアンケートの中間報告で、293件の回答を得られ「5月以降の収入がどのくらいになりそうか」という質問に対し、無収入と回答したのは22.9%、50%以下は43.3%と、あわせて6割以上になることが分かりました。

また、「5月に入って、先々の新しい仕事の依頼があるか」という質問に対し、減っていると回答したのは34.8%、まったくないと回答したのは57.3%とあわせて9割以上にのぼります。イベントの中止だけでなく、ドラマや映画などの撮影の中断が続いている状況が影響しているということです。

リーマンショック後に大手アニメ制作会社が破産したこともあり、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今後、「仕事を発注してくれる制作会社などが倒産し、出演料などが支払われなくなるのではないか」など心配する声があがっています。