日テレNEWS
社会
2020年6月15日 1:09

東京で47人感染確認 32人は「夜の街」

東京で47人感染確認 32人は「夜の街」
(c)NNN

東京都では14日、新たに47人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。一日の感染者数が40人を超えるのは先月5日以来です。

都内では14日、新たに10代から80代までの47人の感染が確認されましたが、このうち32人は、接待を伴う飲食店などいわゆる「夜の街」の関係者だということです。中でも18人は、新宿区内にある同じホストクラブのホストで、区と保健所が陽性者が見つかった店を対象に集団検査を促した結果、感染が判明したということです。

小池都知事「お店全体で検査を受けられたということで、言い換えればクラスターと言っていいかもしれません」

14日の47人は、前日の24人からほぼ倍増した形で、一日の感染者数が40人を超えるのは先月5日以来です。

東京都では、先月後半からホストクラブなど接待を伴う飲食店での感染者が増加していますが、都は今月19日からこうした店の営業再開を認めます。

東京都は、第二波に備えて感染状況などのモニタリング指標を見直すワーキングチームを15日に立ち上げることにしています。

このほか、47人のうち5人は院内感染が起きた小金井市にある武蔵野中央病院の関係者で、これでこの病院の感染者は51人となりました。