日テレNEWS
社会
2020年7月14日 12:06

活発な梅雨前線 西~東日本の広範囲で大雨

活発な梅雨前線 西~東日本の広範囲で大雨
(c)NNN

活発な梅雨前線の影響で、西日本から東日本の広い範囲で大雨となっています。

九州北部や中国地方は大雨の峠を越えましたが、14日正午現在、近畿地方で非常に激しい雨が降っています。梅雨前線はゆっくり南下し、午後は九州南部から東海にかけての太平洋側を中心に激しい雨の降る所がありそうです。

また、14日夜は東北南部でも雨脚が強まりそうです。15日朝にかけて予想される雨量は、東海や四国で200ミリ、近畿で150ミリ、関東甲信で120ミリなどとなっています。

これまでの大雨で、土砂災害や洪水の危険度が非常に高まっている所があり、厳重な警戒が必要です。特に、危険な崖や川には絶対に近づかないようにしてください。