日テレNEWS
社会
2022年2月11日 14:11

“3回目接種”加速 きょうとあす 東京・大田区に臨時の大規模接種会場

“3回目接種”加速 きょうとあす 東京・大田区に臨時の大規模接種会場

新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種を促進するため、東京・大田区は12日まで臨時の大規模接種会場を開設しています。

新型コロナ第6波の急激な感染拡大を受け、3回目のワクチン接種の動きを加速させるため、大田区は11日と12日の2日間、区内にある学校の敷地内に臨時の大規模接種会場を設置し、ワクチン接種を行っています。

1日およそ4000人に対応する予定で、初日の11日は雪の影響が心配されましたが、予定通り午前10時から始まり、多くの人が訪れています。

大田区保健予防調整担当・土屋雅一課長
「自衛隊もやっているような規模感になりますので、非常にまれなケースだと思う。2日で8000人の会場があるんだということは、区民の安心感にもつながると思う」

今回の接種は事前に予約をした大田区民が対象で、すでに予約は埋まっているということです。