×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 狛犬の変わりにコマウサギ? 今年の干支・ウサギをまつる神社特集! 米澤かおりキャスターが取材

狛犬の変わりにコマウサギ? 今年の干支・ウサギをまつる神社特集! 米澤かおりキャスターが取材

2023年1月5日 13:59

■カチカチ山の舞台へ!
米澤キャスターがやってきたのは、山梨・河口湖にある天上山。ロープウエーで登ることができるこの山は、ウサギが主人公の昔ばなし「カチカチ山」の舞台とも言われている場所。そこで見つけたのは…。

米澤キャスター「見てください! うさぎ神社ですって」

この神社は、カチカチ山でタヌキを懲らしめたウサギをまつっているんです。

■狛犬ならぬ…コマウサギ?
鳥居の脇には、狛犬ならぬ、“コマウサギ”。本尊ももちろんウサギです。さらに独特なのは、参拝の仕方。

まず、鳥居の右手にあるウサギの頭をなでて、賢い知恵を授かります。次に、もう片方のウサギの足をなでて、丈夫な足を。最後に、2礼2拍手1礼。これでウサギのパワーをいただけるんだとか。

米澤キャスター「ピョンピョンと飛躍した年になりますように」

神社の脇にある売店では、ウサギが表紙の御朱印帳やウサ耳のついたお守りも買うことができます。

何から何までウサギ尽くしのこの神社。実はロープウエーを運営している会社が、海外の人にもカチカチ山について知ってもらおうと5年前に作ったんです。

担当者「うさぎ年ということで、国内外のお客さまが来ることを願っています」

■県外からも…町のウサギ神社
続いては、埼玉・朝霞市の住宅街。そこにたたずむ小さな神社に行ってみると…。

記者「どこから来た?」
参拝に訪れた人「愛知です」「知り合いに有名な神社があると聞いたので」

県の内外から多くの人が訪れるこちらの神社。実は、昔ばなし「因幡の白兎」でウサギを助けた大国主の大神をまつる出雲大社の分院なんです。

だから、おみくじも出雲弁! そして絵馬や破魔矢などはウサギ。さらに、御朱印もウサギ柄とウサギ一色なんです。

神主「大国主の大神様は縁結びの神様として信仰されている。うさぎが皆様のご縁を結ぶ、そんな年になればと思います」

2023年はうさぎ年! 皆さんも、うなぎ登りならぬ“ウサギ登り”な1年になりますように。