日テレNEWS
社会
2020年12月2日 17:43

【天気】関東の雨は今夜まで 北陸では雪も

【天気】関東の雨は今夜まで 北陸では雪も
(c)NNN

【全国の天気】
3日は、シベリアに中心をもつ優勢な高気圧が日本付近に張り出し、北海道には氷点下30度以下の寒気が入る予想です。

北海道の日本海側を中心に雪が降り、積雪が増えそうです。東北の日本海側も雪か雨。北陸は冷たい雨ですが、山は雪になりそうです。

一方、太平洋側の各地は晴れて、空気が乾燥。全国的に冬らしい天気分布となります。

最高気温は北日本で平年をやや下回りますが、西日本は平年より2度前後高めの予想です。

■予想最高気温
札幌3度(12月上旬)
東京15度(11月下旬)
名古屋16度(11月中旬)
大阪16度(11月下旬)
広島16度(11月下旬)
福岡16度(11月下旬)

【関東の天気】
東京は昼間からポツポツとごく弱い雨が降っていましたが、夕方から本降りの雨となっています。東京都心の雨量は17時までで3.5ミリ。東京で1ミリ以上の雨が降ったのは11月25日以来、1週間ぶりのことです。

関東南岸の小低気圧(気圧の谷)は次第に遠ざかり、2日夜には雨が止む見込みです。3日は次第に晴れ間が広がり、日差しの温もりが感じられそうです。

■3日の予想最高気温(前日差)
東京15度(+5度、11月下旬)
水戸15度(+6度、11月中旬)
千葉15度(+6度、11月下旬)

【こよみ】
■大雪(12月7日)7日は二十四節気の「大雪」です。日本海側では平地でも雪が積もり、本格的に雪が降り始めるころです。冬の季節風が強いと、晴れている太平洋側でも雪が舞うことがあり、「風花」と呼ばれます。

■一年で最も日の入りが早いここ数日は、東京の日の入りが16時28分と、一年で最も日の入り時間が早くなっています。12月12日まで同じ時間であり、13日から日の入りが遅くなります。