日テレNEWS
社会
2020年12月28日 11:55

入国停止始まる “入国者”専用車両も運行

入国停止始まる “入国者”専用車両も運行
(c)NNN

新型コロナウイルスの変異種の世界的な感染拡大を受け、28日から全世界からの外国人の新規入国が原則として停止されました。

28日の羽田空港国際線の到着ロビーは閑散としていて、ボードには欠航の文字が並んでいます。

変異ウイルスの感染者が世界各国で増えている状況を受け、政府は28日から来年1月末まで、すべての国や地域からの外国人の新規入国を停止し、日本人が外国に短期出張して帰国する場合は14日間の待機を要請するとしています。

ただし、中国や韓国など、11の国と地域のビジネス関係者は、引き続き入国が認められます。

そんな中、28日から成田空港駅と京成上野駅を結ぶ特急「スカイライナー」で入国者・帰国者専用車両の運行が始まりました。1車両を専用にして座席数の半分のみを販売し、隣の車両を空車にして途中下車はできないということです。現時点で3組の予約が入っているということです。