×

東北四大夏祭り「山形花笠まつり」開幕 4年ぶり通常開催 「やっしょまかしょ」の掛け声も解禁

2023年8月6日 12:45
東北四大夏祭り「山形花笠まつり」開幕 4年ぶり通常開催 「やっしょまかしょ」の掛け声も解禁

東北四大夏祭りの1つに数えられる山形花笠まつりが5日夜、開幕しました。制限のない通常開催は4年ぶりで、3000人を超える踊り手たちが夏の夜を盛り上げました。

山形の夏を彩る花笠まつり。今年は4年ぶりの通常開催で、県外の団体も参加できるようになったほか、去年は禁止されていた「やっしょまかしょ」の掛け声も解禁されました。初日は3日間で最も多い52団体、およそ3800人の踊り手たちが登場し、会場は熱気に包まれました。

福岡県からの観客「みんなが協力し合って踊っているのは、すごい。元気で踊っていたから、元気をもらいました」

山形市からの観客の女の子「はながさ、たのしいです! おどってみたいです!」

踊り手「最高に楽しかったです! 山形のソウルフェスティバル!」

練馬山形県人会の踊り手「また(踊りを)再開できて、とってもうれしいです。日本の代表的なお祭りなので、参加できることを誇りに思います!」

花笠まつりは7日まで開かれ、6日の夜は51団体、およそ3000人の踊り手が参加します。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 東北四大夏祭り「山形花笠まつり」開幕 4年ぶり通常開催 「やっしょまかしょ」の掛け声も解禁