日テレNEWS
社会
2021年4月30日 17:22

我慢のGW…2日目、羽田空港のようすは?

我慢のGW…2日目、羽田空港のようすは?
(c)NNN

今年も我慢のゴールデンウイークとなる中、東京の玄関・羽田空港では30日、人出はそれほどみられていないということです。羽田空港から中継です。

現在、羽田空港第一ターミナルでは、人出はそれほどみられません。ソファに座っている人もまばらです。さらに、チェックイン機の前にも人はほとんど見当たらず、長蛇の列もできていません。保安検査場もスムーズに進んでいますので、コロナ前のゴールデンウイークと比べると、かなりすいているように感じます。

また、ゴールデンウイークの国内線の予約数は、全日空・日本航空ともに、コロナ前の4割程度にとどまっているということです。

利用者の方に話を聞いたところ、外出自粛の要請は分かってるが、仕方なく地元に帰るという声が聞かれました。

空港利用者「(行き先は)高知です。父の三回忌で私が喪主なので。お墓参りも全然できてなかったので」

空港利用者「実家の徳島の方に帰ります。夏に里帰り出産するんですけど、産院の予約が直接じゃないとできなくて」

東京などで緊急事態宣言中だった去年のこの時期と比べると、29日の羽田空港の人出はおよそ2.2倍となっています。

羽田空港によりますと、ゴールデンウイークの出発便のピークは5月1日になるということです。