日テレNEWS
社会
2021年6月6日 18:23

藤井聡太二冠 初の防衛戦始まる

藤井聡太二冠 初の防衛戦始まる
(c)NNN

将棋の藤井聡太二冠の初めての防衛戦、棋聖戦五番勝負が行われていて、藤井二冠が優勢とみられます。

藤井二冠は、6日、棋聖として棋聖戦五番勝負の第1局に臨んでいます。藤井二冠は去年、棋聖を獲得し史上最年少の17歳11か月で将棋の八大タイトルを獲得し今回の棋聖戦五番勝負で初防衛がかかっています。

挑戦者は去年、藤井二冠に「棋聖」のタイトルを奪われた渡辺明三冠で、立場を入れ替えての再戦となっています。

昼食には藤井二冠は木更津名物あさりのカレー、サラダ付き、渡辺三冠は千葉県産の豚を使った特製かつ丼を食べ、午後の勝負に臨みました。

6日の対局は現在終盤で藤井二冠の優勢とみられ、7月にかけてきょうを含む5回の対局で、先に3勝した方がタイトルを獲得します。藤井二冠が棋聖戦五番勝負で防衛した場合、最年少での九段昇段となります。