日テレNEWS
社会
2021年8月6日 19:50

コロナ禍ストレス解消法 寺で愚痴を短冊に

コロナ禍ストレス解消法 寺で愚痴を短冊に
(c)NNN

コロナ禍で、ユニークなストレス解消法が続々と登場しています。

 ◇◇◇

6日、台東区の寺を訪ねると。そこには見慣れぬ、愚痴供養祭と書かれた張り紙が。コレはいったい?副住職に話を聞きました。

厳念寺・菅原耀副住職「コロナの影響で窮屈な思いをされている方がとても多いと思うんですけど。愚痴を短冊に書いていただいて。ご供養しようという」

寺が愚痴供養祭を行うのはコロナ禍の今年がはじめて。人と会う機会や愚痴を言う機会が減ったいま、すでに100近くの短冊が集まっているといいます。

菅原耀副住職「コレ結構すきですけどね」

出会いがなくなったという怒りの声が書かれた短冊も。愚痴が書かれた短冊は、今月16日に寺で一般にも公開され供養が行われるということです。

菅原耀副住職「ちょっとイライラしたり、もやもやしてるなってことがあったら遠慮なく書いていただければなと」

 ◇◇◇

愛媛県ではこんな取り組みも。ドレスを着て楽しげに記念撮影をしています。

菅原美容室・菅原佳子代表「変身することできれいになることで、ストレスを解消してもらえる。そんな変身ツアー。お母さん方が元気になったら家庭も明るくなるのではないかと思って」

実はコレ、宇和島市の美容室などが企画した、ストレス解消ツアーのデモンストレーションの様子。普段の生活では着ることのない、ドレスを身にまとい、非日常を体感してもらいたいという狙いがあるといいます。

菅原佳子代表「(参加者から)一生のストレスが発散できたとか、すごい大好評で」

今後はひとまず、県内や市内に住んでいる人向けにこうしたツアーを計画していきたいと考えているということです。