日テレNEWS
社会
2021年8月27日 17:24

渋谷の若者向け接種会場 抽選制の詳細発表

渋谷の若者向け接種会場 抽選制の詳細発表
(c)NNN

東京都は、27日から渋谷に若者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種会場を設置しました。しかし早朝から希望者が殺到したことを受け、28日から抽選制とすることを決め、詳細が発表されました。

東京都は、渋谷駅近くの区立勤労福祉会館に、若い人が予約なしでワクチン接種が受けられる会場を27日正午に開設しました。

1日の接種人数は300人程度ですが、早朝には長い行列ができて、午前7時半の時点で27日の接種枠の上限に達し、受け付けを終了し、先着順に整理券が配られました。

接種できる女性(16)「6時前ぐらいから並んでます」

接種できる女性(16)「人が多くて密があるかなって感じはするんですけど、それよりも受けることがやっぱり最優先かな」

間に合わなかった男性(25)「仕事の関係で打たないといけなくて来たんですけど、もういっぱいで。ここまでとは思わなかったのでちょっとびっくりしています」

一方、小池知事は。

東京都・小池知事「きょう接種できなかった方は申し訳ありませんでしたけども。若いみなさんにぜひワクチンをこれからも受けていただくように、都としても最大限努力していきたい」

希望者が殺到したことを受け、都は28日以降、抽選制に変更し、午前9時から午前10時半に会場にきた全員に抽選券を配布。午前11時半ごろに当日の抽選結果をツイッターなどで知らせるということです。

また、新たに、都庁の北と南の展望室、および乃木坂の大規模接種会場でも、来週月曜日(30日)から若い人の予約を受け付けることにしました。