×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 台風12号が発生 週末から週明けにかけ沖縄に接近おそれ 今後の情報に十分注意を

台風12号が発生 週末から週明けにかけ沖縄に接近おそれ 今後の情報に十分注意を

2022年9月8日 10:59
台風12号が発生 週末から週明けにかけ沖縄に接近おそれ 今後の情報に十分注意を

気象庁によると、8日(木)午前9時にフィリピンの東の海上で台風12号が発生しました。

8日(木)午前9時に、フィリピンの東の海上にあった熱帯低気圧が発達し、台風12号が発生しました。現在の中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18メートルとなっていて、西南西に時速20キロで進んでいます。

台風はこの後徐々に発達しながら北上を続け、11日(日)から13日(火)頃にかけて沖縄地方に近づく見込みです。

台風の接近に伴い、沖縄地方では10日(土)から次第に風が強まり、台風の進路等によっては、沖縄本島地方と先島諸島では11日(日)頃から暴風や大しけとなるおそれがあります。

この台風12号は、強い勢力でゆっくりと北上するため、場合によっては、沖縄地方で暴風や大雨などの影響が長引くおそれもあります。

まだ予報円は大きく、進路が定まっていませんので、今後の情報に十分ご注意ください。