×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】西・東日本は引き続き油断できず 北日本も熱中症に厳重警戒を

【天気】西・東日本は引き続き油断できず 北日本も熱中症に厳重警戒を

2023年8月22日 20:49

22日の東京は、晴れたり雨が降ったり、雷が鳴って、その後はまた晴れたりと、目まぐるしく天気が変わりました。23日も西日本や東日本では油断のできない天気が続きそうです。

21日朝からの雲の動きを見ると、南海上にぐるぐると渦を巻いている低気圧の雲があって、ここから湿った空気が流れ込んできています。21日午後からは所々で雨雲が発生し、にわか雨が降りました。その雨雲はいったん弱まりましたが、22日も同じような状況で、午後から西日本や東日本で雨雲が発生しました。これらの雲は、規模は小さいのですが、局地的には非常に発達していて、愛知県あま市付近では1時間におよそ100ミリの記録的な大雨が降ったとみられます。

23日も湿った空気の流れ込みで、西日本や東日本の太平洋側を中心に広い範囲で雨が降るでしょう。特に東海や四国には次々に発達した雨雲がかかり、断続的に激しい雨が降りそうです。

23日も日本海側や北日本を中心に猛烈な暑さが続きそうです。予想最高気温は新潟で38℃、秋田で37℃と猛烈な暑さとなるでしょう。札幌は34℃ですが、北海道の旭川や北見では35℃の猛暑日が予想されています。北日本でも熱中症に厳重な警戒が必要です。