×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 関東は大気不安定で激しい雨 日本海側は猛烈な暑さに 錦鯉のいけすの水が減り…飼育に影響も

関東は大気不安定で激しい雨 日本海側は猛烈な暑さに 錦鯉のいけすの水が減り…飼育に影響も

2023年8月22日 17:05

22日の関東地方は、雨が降ったりやんだりと不安定な天気になりました。東京・新橋では午前10時半ごろ、突然の雨で雨宿りをしている人や、カバンで雨をしのぐ人の姿がありました。そして、突然の雨は30分ほどでやみ、正午過ぎには青空も。最近は35℃前後の暑さが続いていましたが、22日の都心の最高気温は32.1℃と猛暑は一段落しました。

日本海側では猛烈な暑さになりました。秋田・横手市では38.3℃と今年一番の暑さを記録。22日、一番暑かった新潟県では体温超えの気温が続出しました。10日連続で猛暑日となっている長岡市では、錦鯉で知られる山古志地区で、外のいけすの水が減り、鯉の飼育に影響が出ていました。いけすの水が減ると、水中の酸素やスペースが減り鯉が死んでしまうといいます。また、水温が高すぎて食欲も落ちているということです。

一方、都内では夏休みも終盤。渋谷で開かれたイベントが自由研究の“駆け込み寺”となっていました。

※詳しくは動画をご覧ください。(8月22日放送『news every.』より)